kamikawork カミカワーク

kamikawork life

main_visual
sub_visual
map上川町

北海道のど真ん中、
上川町ってどんな町?

北海道の屋根とも呼ばれる大雪山の麓に広がる町、上川町。名湯として知られる層雲峡温泉や、アウトドアを楽しむ人々が1年を通して訪れる観光の町だ。
美しい自然に囲まれた上川町の暮らしは、どこよりも時間の流れが穏やか。コンパクトな町には徒歩圏内に必要な設備が揃えられ、効率的な生活を送ることができる。
そんな上川町は、食やアクティビティも魅力的。大雪高原で育てられた高原野菜や、渓谷の清流と上川町のもち米で育った渓谷味豚。大雪山系の登山や豊富なスノーアクティビティ。これらは全て、上川町の広大な自然の恩恵から生まれている。この自然こそが上川町の魅力であり、多くの可能性をもつ貴重な資源だ。
そんな町の魅力をいかしたビジネスをはじめる人々を、上川町はあたたかく迎え入れ、全力で応援する。「おもてなし」と「人のつながり」を大切にするあったかい町民気質。それは、新たな挑戦をはじめる移住者にとって一番の魅力かもしれない。

data データ

  • 人口/3,609人(2018 年11月調査)
    面積/1049.47k㎡
  • 気候/年間平均気温5.3℃、過去最低気温−31℃
    積雪/年間平均最深積雪93㎝

access アクセス

access

上川町で活躍する人々が語る、
町の魅力とこれから。

人と人がつなぐ縁から生まれるビジネス。
移住者と共に、上川町を盛り上げたい。

From K・上川町農家

辰巳 裕亮さん

辰巳 裕亮さん

地元を盛り上げたいという思いから、大学を卒業後上川町へUターンし、上川町の食の魅力を発信する「From K」を結成しました。そこで開発した大豆コーヒーと町の特産品をコラボさせながら、上川町を全国へPRしています。上川町は、町づくりに意欲的な人が多く、From Kもそんな方々からご縁を頂き、共に挑戦を重ねることで新たなビジネスとして成長中です。移住者の方と生まれる新たなご縁で、よりよい町にしていきたいです。

上川町ではじめる新たな挑戦。
大雪山の魅力をたくさんの人に伝えたい。

層雲峡ホステル

志水 陽平さん

志水 陽平さん

かねてから希望していたゲストハウスの開業を決意し公務員を辞めた時、空き宿の紹介をしてくれたのが上川町でした。前職でも上川町には何度か訪れていましたが、あらためてこの町の自然の豊かさや登山に恵まれた環境はどの町にも負けない魅力だと感じ、上川町で挑戦しようと決めて移住してきました。観光客だけではなく、地元の人々にも上川町の自然を楽しんでもらえるようなイベントを層雲峡ホステルから発信していきたいです。

活気溢れる町づくりに魅力を感じ移住。
上川町での新たな挑戦を役場からサポート。

上川町役場 移住・定住グループ

松原 航平さん

松原 航平さん

前職の赴任先として上川町へ移住して6年目。新たなビジネスがどんどん生まれる上川町の町づくりに携わりたいと思い定住を決め、移住者の方への支援制度の整備に取り組んでいます。今後は、上川町に今必要な自然の魅力を伝える観光案内や、町内での楽しい過ごし方を提供できるビジネスを移住者の方と共に増やしていけたらと思います。